お客様からよくいただく質問と回答を掲載しています。もしも「よくある質問」内の回答でお客さまの問題が解決できなかった場合は、お問い合わせのページからお気軽にお問い合わせください。お急ぎの方はお電話でも承ります。

TEL 053-421-4802 受付時間 9:00~16:30(土・日・祝日を除く)
・発泡スチロール再資源化(リサイクル)システムについて
・環境関連装置について
・産業用装置について
◆発泡スチロール再資源化(リサイクル)システムについて
Q,どのくらい費用が掛かるか知りたいのですが
地域によって送料が異なりますので、お見積もりいたします。無料お見積もりのページからお問い合わせください。

Q,シールや汚れが付いていても大丈夫ですか?
発泡スチロールに付いているシールや汚れは取り除いてから容器に入れてください。PS樹脂を生成するときに不純物が混じってしまうからです。

Q,全国どこでも対応できますか?
基本的には対応いたしますが、一部対応できない地域もありますので、無料お見積もりのページからお問い合わせください。

Q,溶剤を使用する場合、消防法の届出は必要ですか?
灯油などと同じ分類の危険物第4類第2石油類に該当します。ドラム缶容器1缶に50リットルの溶剤が入っています。200リットル未満までは消防法の届出が不要です。

Q,溶剤は人体に害がありませんか?
EP溶剤は、灯油などと同じ分類の有機溶剤です。PRTR法に該当する有害物質は含んでおりません。

Q,大量に出るのですが処理できますか?
どのくらいの量の使用済み廃発泡スチロールが出るのか、お手数ですが、お問い合わせのページからお問い合わせください。

Q,スペースはどのくらい必要ですか?
ドラム缶一本分のスペースがあればOKです。EP溶剤50リットルで発泡スチロール約50㎏を溶解・資源化いたします。
容積を減らす為に砕いたり、袋に積めたりする必要はありません。発泡スチロールを保管する為のスペースを大幅に小さくできます。

Q,溶けないものはありますか?
はい、あります。陶器を包むシートや発泡ウレタン・発泡エチレンなどです。
発泡スチロールに似ているので、ご注意下さい。詳しくはお問合せ下さい。

Q,色付き発砲スチロールも対応していますか?
発泡スチロールの原料であるポリスチレンのみを溶解する溶剤を使用します。
色物でも再資源化(リサイクル)が可能です。ポリスチレンのみを溶解し、純度の高いポリスチレン樹脂を製造できるため、高品質なリサイクルが可能です。
◆環境関連装置について
Q,もっと詳しい情報を知りたいのですが
詳しい資料をお送りいたします。お問い合わせのページからご請求ください。

Q,全国どこでも対応できますか?
全国どこでも対応いたします。お客様のニーズに合わせた装置をご提案致します。
◆産業用設備について
Q,どんな業種でも対応できますか?
どんな業種でも対応できます。当社では様々な製造業への納入実績があります。

Q,特殊な装置の製作できますか?
特殊な装置も製作しています。お客様のニーズに合わせた装置を製作いたしますので、ご相談ください。
I・H・Iトレーディング   OEMメカニック